2015年12月25日

タービンにお化粧

して装着。

920748_853622578068242_8893291802488892679_o.jpg



タービンのオイル戻しを製作のために


オイルパン 外し!




最近はアルミブロックだから


鉄のスクレパー無理に入れると傷がつくので


強靭な加圧をかけた端材のドライカーボンを削って

スクレパー製作!




1237183_853404758090024_506368203841240588_o.jpg



これがまた最高!


オイルパン剥がしも パッキン剥がしもこれ1枚でOK!

叩き込んで隙間作ったあと刃がこぼれても研げば元どおり
強靭なは先に変身します。

しかも相手は傷も付かないから気持ち良く作業できます。



高級品ですがこだわりのエンジニアの方はご連絡くださいませ。
お安くしますよ。



今日は年賀状製作なのだ。



猿 印刷中!

posted by KOYA at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170602968
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック