2018年04月11日

今日も保険やさんとの話し合いで

です。



GTRのオーナーさんは

大切にしてる方が多いので

万が一の時のために 車両保険に加入していると思います。

いざ事故や修理の時には

救済義務がある保険に頼るのは

当たり前です。

しかし現実は厳しい査定により

思いの外納得いく修理とはいかないケースがあります。

ユーザーさんの言葉を代弁し言いにくい事もオーナーさんの代わりに
答えてます。

ただでさえ、免責金が大きいので負担になるのですから
要望に応えて欲しいです。

厄介なのはやはりネット型

決済権を持ってる故に渋ります。


最後は人と人の話し合いです。

人間なので言葉で会話しましょう。


いい方向へ行けばいいと思います。




世界を股にかけるスーパー国際弁護士のNさん

体重測定して来ますので、お待ちくださいませ。




posted by KOYA at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182955252
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック